PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > drupa2021、開催期間を2日短縮-海外来場者減少想定で効率開催へ

イベント

drupa2021、開催期間を2日短縮-海外来場者減少想定で効率開催へ

2020年7月17日
新たな開催日程は、2021年4月20日から28日の9日間

 メッセ・デュッセルドルフは7月16日、印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2021」の開催期間を2日短縮すると発表した。これにより新たな開催日程は、2021年4月20日から28日の9日間となる。
 今年6月開催予定だったdrupaは、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、今年3月の時点で開催延期を決定。新たな開催日程を2021年4月20日から30日の11日間とし、新たなスケジュールのもとで準備が進められてきた。
 今回、開催日程を2日短縮し、9日間とする決定について主催者側は、「現在、drupa2021に来場できる海外からの訪問者は少ないと想定しており、来場者のフローをより効率的に誘導するために開催日程の短縮を決定した」と説明している。
 主催者によると現在の出展予約状況は、出展社数1,500社以上、展示面積14万平方メートル超を維持しているという。「drupa2021の特徴は、パンデミックと衛生に関する規制によってこれまでとは異なるが、引き続き景気回復における重要な役割を担っていく」

ニュースランキング
特集
抗菌印刷 特集
抗菌印刷 特集

「Withコロナ」時代における新たな需要として、印刷業界の「衛生的な社会への貢献」として「抗菌印刷」を特集
(2020年9月15日)

after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal