PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 環境 > 富士フイルム、完全無処理版を対象に「カーボン・オフセット」実施

環境

富士フイルム、完全無処理版を対象に「カーボン・オフセット」実施

2018年2月9日
完全無処理サーマルCTPプレートのカーボン・オフセットの仕組み

 富士フイルム(株)(助野健児社長)は、印刷の製版工程で自動現像機・薬品が不要となるオフセット印刷用刷版材料「完全無処理サーマルCTPプレート」を対象に「カーボン・オフセット」を今年4月から実施する。
 今回の取り組みにより完全無処理サーマルCTPプレートは、原材料調達から、製造、輸送、顧客先での使用、廃棄・リサイクルまでのライフサイクル全体で排出するCO2を、富士フイルムが開発途上国におけるCO2削減プロジェクトに出資して得られた排出権(クレジット)でオフセットして、CO2排出量をゼロとした「カーボン・ゼロプレート」を実現。印刷会社は、同製品を購入・使用することで、印刷物の製作工程で発生するCO2排出量の一部をオフセットできる。
 また、同取り組みの普及・拡大を図るため、顧客と取り組む新たなCO2排出量削減活動「グリーン・グラフィック・プロジェクト」(以下「GGP」)を始動させる。「GGP」に参加した印刷会社は、製品購入量に応じて発行された「カーボン・オフセット証明書」の活用、印刷物における「カーボン・ゼロプレート」の記載、「GGP」マークの使用などが可能になる。

ニュースランキング
特集
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

デジタル印刷特集 2019
デジタル印刷特集 2019

デジタル印刷活用による利益創出戦略を追う。
(2019年3月25日)

検査関連機器特集 2019
検査関連機器特集 2019

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2019年3月15日)

製本・後加工 2019
製本・後加工 2019

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2019年3月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal