PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > SO-KEN、新印刷技術がOsaka Metroの駅看板広告で採用

製品・サービス

SO-KEN、新印刷技術がOsaka Metroの駅看板広告で採用

2023年12月1日
自然光の時には左画面、LEDを点灯すると右の画面に変幻する
現地写真

 (株)SO-KENが開発した印刷技術「プリンテッドシネマグラフ」が、このほどOsaka Metro御堂筋線梅田駅改札内通路のショーウインドウの広告に採用された。
 プリンテッドシネマグラフとは、「プリンテッド=印刷」+「シネマ=動画」+「フォトグラフ=写真」を組み合わせた言葉で印刷され、静止画の一部が動く動画と静止画が合わさった表現方法。今回は特殊ストライプ構造で絵柄が印刷されており背面からライトを照射することで隠されたデザインに切り替わるリライトプリントを使用。この特性を利用すると画面が動くように見えたり、色が変化することでシネマグラフ的クリエイティブが実現する。
 通常の看板広告では、掲載されている広告のターゲットオーディエンスに見過ごされてしまうことも発生し、記憶に残りにくいなどの課題があった。そのため視認効果の高い動画広告に魅力を感じている広告主も多いが動画では制作費が嵩み、通行中にクリエイティブ全秒数を確認することは難しいことから、手軽な看板広告の価値を高めることで解決を狙っている。
 プリンテッドシネマグラフの広告は(株)ミマキエンジニアリングの協力のもと、2023年11月27日より1クールOsaka Metro御堂筋線の梅田駅中北西改札を入り北改札へ向かう通路(千里中央・新大阪方面)左側50m付近の壁面広告エリアに掲出している。

特集
パッケージ印刷ビジネス 2024
パッケージ印刷ビジネス 2024

パッケージ印刷の事業化に向けたソリューションや具体的な取り組み事例を紹介。
(2024年6月15日)

after drupa 2024
after drupa 2024

「drupa2024」出展企業の展示製品やソリューションについてシリーズで紹介。
(2024年6月25日〜)

AI・ロボット活用 2024
AI・ロボット活用 2024

印刷製造工程におけるAI(人工知能)およびロボット技術の活用について、その現状と可能性を探る。
(2024年6月15日)

印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal