PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 環境 > 山櫻、フェアトレード紙「バナナペーパー」のカードと賞状発売

環境

山櫻、フェアトレード紙「バナナペーパー」のカードと賞状発売

2020年5月14日
ザンビアのエンフエ村の住人が、バナナの茎の繊維に含まれる水分を除去し、乾燥させる作業を行っている

 (株)山櫻(市瀬豊和社長)は、アフリカのザンビアで生産されるオーガニックバナナの茎の繊維にFSC認証パルプを加え、日本の和紙技術を用いて作られたバナナペーパー(One Planet Paper)のカード(単/二折)と賞状(A3)を発売した。
 バナナペーパーは、バナナの茎の繊維を生産量に対して5%配合した、環境・健康・経済を持続的に守るフェアトレード紙で、生産地に雇用を生むことで、環境問題と途上国の貧困問題を解決したいという想いから生まれたもの。ザンビアのエンフエ村の住人が、バナナの茎の繊維に含まれる水分を除去し、乾燥させる作業を行っており、これらの仕事から得た収入で、安全な飲み水や栄養のある食事を手に入れたり、マラリアを予防するための蚊帳を買ったり、病院に行くことができるようになった。
 また、アフリカでは3,000万人の子供たちが学校に行けず、女性の40%以上が基礎教育を受けられない。バナナペーパーの売り上げの一部はこれら女性たちの教育支援にあてられ、またバナナペーパーからの収入は子どもの就学にもつながっている。

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal