PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > ミューラー、営業担当役員が来日 - 世界の印刷・製本情勢を解説

企業・経営

ミューラー、営業担当役員が来日 - 世界の印刷・製本情勢を解説

2019年5月27日
Volker Leonhardt 氏

 ミューラー・マルティニジャパン(株)(五反田隆代表)は5月24日、あけぼのとの共同記者会見の席上で、スイス本社から来日した営業担当役員であるVolker Leonhardt氏によるプレゼンを公開。読者、出版社、印刷・製本会社、サプライヤーの4つの視点から世界の印刷・製本情勢とデジタル化の現状を示した。
 Leonhardt氏はまず、2018年の発行部数や売上が主要国で増加していることに言及。教育の場でも本や印刷物が世界的に支持され、「印刷された本は確実に生産部数を増やしてきている」との現状を示した。
 また、「巨大市場向け雑誌は縮小するも特別なマニアック向け雑誌の人気は持続する」とし、ハリーポッターのような大量生産に対し、ショートラン、ウルトラショートランおよび1冊製本のブックオブワンという出版モデルに分かれるとの見方を示した。
 一方、印刷・製本会社については「人手不足」に懸念を示した上で、新ビジネスの収益モデルは、「複数の小型の機械で、しかも分散した場所(工場)で生産すること」だとし、配送工程やその方法が重要であると指摘。
 「当社が提唱するフィニッシング4.0の製品群は、この分散型生産方式に対応し、今後の発展に欠かせない大きなチャンス(機械のラインアップ)を提供する」
 さらに、サプライヤーは、この分散生産方式が伸びることにより、より多くの機械を販売できるチャンスがあるとし、開発においては「熟練工不足を前提としたスキルレス化が必要」との認識を示した。

ニュースランキング
特集
働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

製本・後加工 2020
製本・後加工 2020

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介(2020年3月5日)
(20203月5日)

SDGsで持続可能な世界の実現へ
SDGsで持続可能な世界の実現へ

[2020新春特別企画]SDGsで持続可能な世界の実現へ
(2020年1月1日)

インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2019年9月15日)

「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal