PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > 吉田印刷所、物流2024年問題対策「複数注文割」導入

製品・サービス

吉田印刷所、物流2024年問題対策「複数注文割」導入

2023年8月2日
薬袋のコスト削減に貢献する

 (株)吉田印刷所(本社/新潟県五泉市、吉田泰造社長)は8月1日より、同じサイズの薬袋をまとめ買いすると、購入数に応じて料金を割引するサービス「複数注文割」を本格導入した。同サービスは、病院や調剤薬局などの医療機関向けに提供するもので、薬袋のコスト削減に貢献する。また、まとめ買いにより薬袋の配送回数を減らすことで、物流業界の2024年問題が及ぼす影響の緩和に貢献する。
 薬袋の価格は高騰しており、医療機関の経営に影響を与えているが、調剤報酬や薬価は公定価格であるため、薬袋の価格高騰をそのまま患者へ転嫁はできない。また、物流業界の2024年問題により、配送効率の向上や配送形態の切り替えなどの要請が物流業界から挙げられている。この問題の影響は、配送の遅延や配送コストの大幅な上昇などを引き起こすと考えられている。
 吉田印刷所の薬袋は、新潟の工場からさまざまな物流業者の協力のもと、全国各地の病院や調剤薬局へ配送されるため、この問題を重要な問題と考えている。同社では、注文をまとめることで配送回数を減らし、社会的な問題に対する影響の緩和を期待している。料金割引で還元することで、社会的問題に協力してもらえる病院・調剤薬局を増やしていきたい考え。

特集
印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal