PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > 共同印刷、Tパウチ・ショットが非常用備蓄食の包材に

製品・サービス

共同印刷、Tパウチ・ショットが非常用備蓄食の包材に

2020年5月19日
非常用備蓄食「LIFE STOCK」

 共同印刷(株)(藤森康彰社長)が提供する液体・粘体用小袋「Tパウチ・ショット」が、(株)ワンテーブル(本社/宮城県多賀城市、島田昌幸社長)の非常用備蓄食(備蓄用ゼリー)「LIFE STOCK(ライフストック)」に採用された。
 Tパウチ・ショットは、携帯性に優れたスタンディング型で、開封位置の分かりやすさと直線カット性による開封のしやすさ、内容物のこぼしにくさが特長の液体・粘体用ミニパウチ。今回、「開封口がすぐに分かり、手でまっすぐに切り取れる。サイズもコンパクトで、ポケットやカバン、避難バックに入れてもかさばらない」といった機能性が評価され、「LIFE STOCK」の包材として採用された。
 「LIFE STOCK」は、「3.11(東日本大震災)の被災経験から得た知恵は、未来の命を救う」という思いから開発された、常温で5年半保存できる非常用備蓄食。水がなくても、お年寄りや子どもでも飲み込みやすいゼリータイプで、食物アレルギー特定原材料27品目は使用していない。
 共同印刷は、使い勝手にこだわった液体・粘体用小袋「Tパウチ・ショット」のさらなる拡販に努め、5年後(2025年度)に売上3億円をめざしていく。

ニュースランキング
特集
働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

製本・後加工 2020
製本・後加工 2020

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介(2020年3月5日)
(20203月5日)

SDGsで持続可能な世界の実現へ
SDGsで持続可能な世界の実現へ

[2020新春特別企画]SDGsで持続可能な世界の実現へ
(2020年1月1日)

インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2019年9月15日)

「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal