PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > ハイデルベルグ社、BPG(独)が2拠点でサブスクリプション導入

製品・サービス

ハイデルベルグ社、BPG(独)が2拠点でサブスクリプション導入

2019年12月13日
新しい印刷機を待つBPGの役員

 ハイデルベルグ社(ドイツ)は、このほどドイツ・ギュータースローに本社を置くベルテルスマンプリンティンググループ(BPG)のグループ会社である、モーンメディア社、フォーゲルドルック社の2社とサブスクリプション契約を締結した。
 BPGは、フル印刷サービス、データベースマルチチャネルマーケティング、包括的なキャンペーンマネジメントサービスなどを手掛ける企業。今回の契約は、ハイデルベルグ社がBPGグループの両拠点において期待される印刷ボリュームを、今後5年間にわたりOEEを向上させながら達成することを含んでいる。今後、各拠点のサービスチームは、集中的なトレーニングを受けて24時間のサポート体制を作り、さらに委託倉庫も設置される。サブスクリプションモデルには「ベンダーマネジメントインベントリー」が含まれており、ハイデルベルグ社は、選定された印刷必需品と消耗部品の在庫管理をBPGに代わって行っていく。
 すでに各拠点では、高度に自動化された1台のスピードマスター106が、競合の印刷機2台と入れ替えで設置されている。さらに来春、モーンメディア社では、コーティングユニットを搭載した10色反転機構付きスピードマスターXL106が、そしてフォーゲルドルック社では、同仕様の9色機が導入される予定。

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal