PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > ハイデルベルグ、北陸サンライズとサブスクリプション契約締結

製品・サービス

ハイデルベルグ、北陸サンライズとサブスクリプション契約締結

2019年10月15日
左から紀氏、木村社長、バウアー氏

 ハイデルベルグ・ジャパン(株)(本社/東京都品川区、水野秀也社長)は10月11日、国内初となるサブスクリプション契約を(株)北陸サンライズ(本社/石川県白山市、木村賢一郎社長)と締結したことを発表した。
 サブスクリプションとは、従来のようにユーザーが機械に投資するのではなく、導入した機械に対して月額の固定費と印刷した用紙枚数の代価を支払うという印刷業界においてはハイデルベルグが初めて紹介する新しいビジネスモデル。サブスクリプションには、印刷機だけでなく、ワークフロー、サービスパーツ、紙を除くすべての最適な印刷必需品、継続的なオペレータのトレーニングが含まれている。
 同日、開催された記者発表会には、ハイデルベルグ・ジャパンからヨルグ・バウアー氏(取締役営業本部本部長)と紀世志広氏(ライフサイクルソリューションズ本部ゼネラルマネージャー)、そして北陸サンライズから木村社長が出席。その席上、挨拶した木村社長は「サブスクリプションにより『見える化』への取り組みが容易になり、また、初期投資の必要もなく最新設備を使用できる」と、その採用メリットを説明した。
 今回、北陸サンライズは、サブスクリプション契約により菊全判4色印刷機スピードマスターCD102を導入。実稼働に必要なワークフロー、最適なサフィラブランドの印刷必需品もすでに準備が整い、オペレータのトレーニングも開始されている。また、印刷必需品の発注には今後、ハイデルベルグのオンラインショップeShopが利用され、在庫管理はデジタルシステムによってつねに最適な在庫を監視するハイデルベルグのベンダーマネジメントインベントリー(VMI)によって行われる。

ニュースランキング
特集
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

製本・後加工 2020
製本・後加工 2020

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介(2020年3月5日)
(20203月5日)

SDGsで持続可能な世界の実現へ
SDGsで持続可能な世界の実現へ

[2020新春特別企画]SDGsで持続可能な世界の実現へ
(2020年1月1日)

インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2019年9月15日)

「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal