PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 団体 > 滋賀工組、「淡海のいろ」プロジェクトで滋賀県の15色を紹介

団体

滋賀工組、「淡海のいろ」プロジェクトで滋賀県の15色を紹介

2024年4月22日
5月6日まで無印良品 ビバシティ彦根で開催

 滋賀県印刷工業組合(中村寿志理事長)と滋賀県立大学生活デザイン学科 徐研究室は連携して、滋賀県の風土や歴史、文化に根付いた伝統の色、地域の色、暮らしの色を調査・選定し、未来に伝える事業「淡海(おうみ)のいろ」プロジェクトを2022年より実施している。
 同工組は5月6日まで、プロジェクト3年目にあたる2023年度の活動の記録と、成果として選定された「淡海のいろ」15色を無印良品 ビバシティ彦根(滋賀県彦根市竹ヶ鼻町43-1 ビバシティ1階)において紹介している。
 会場では、「瓶の中の華」「野の彩り」「とくべつな味」「穂波立つかわら」「ゆきげ」「もぎたて」「はぐくみ」「ほたるのもり」「安寧を願って」「近江富士」「古代の響き」「神々の館」「湖面の月」「近江商人のお通り」「白のまなびや」と名付けられた15色が、これらの色を使用した印刷サンプルとともに紹介。同展では「全国どこに行っても同じ色」というのではなく、美しい景色や日常の生活の中で感じる滋賀県らしい色彩をこれからも大切にしたいという思いを感じることができる。

特集
印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal