PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > キヤノンMJ、連帳IJ機を中核としたマニュアル生産ラインを公開

製品・サービス

キヤノンMJ、連帳IJ機を中核としたマニュアル生産ラインを公開

2019年6月19日
マニュアル本文はカラー連帳IJ機で印刷し、表紙はカラープロダクションプリンターで印刷
後加工システムをニアライン接続することで柔軟な生産体制を構築

 キヤノンマーケティングジャパン(株)とキヤノンプロダクションプリンティングシステムズ(株)は6月18日、キヤノンメディカルシステムズ(株)(栃木県大田原市)において、カラー連帳インクジェットプリンター「Oce ColorStream 6700 Chroma」を中核としたマニュアル生産ライン説明会を開催した。
 キヤノンメディカルシステムズは今年1月、「Oce ColorStream 6700 Chroma」を中核に「imagePRESS C10000VP」とグーフの生産管理ソフトウエア「PC OneFlow」とホリゾンの製本システム「Smart Binding System」などを連携させたデジタル印刷生産システムを導入し、稼働を開始している。
  同システムでは、医療機器のマニュアル生産ラインとして、2万種類以上あるマニュアルを製作している。導入以前の外注委託による生産では、納品リードタイムの短縮、生産コストの低減、生産工数の削減が課題となっていたが、同システムの導入により、これらの課題解決を実現している。具体的には、納品リードタイムの2日短縮、生産コストの従来比約30%削減、生産工数においては従来の半分程度の工数にまで効率化が図れている。

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal