PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > モリサワ、200書体の欧文スーパーファミリー「Role」発表

製品・サービス

モリサワ、200書体の欧文スーパーファミリー「Role」発表

2019年5月30日
ラテンアルファベットを用いる98言語に対応する文字セットProで提供

 (株)モリサワ(森澤彰彦社長)は、200書体を持つ欧文スーパーファミリー「Role」を米国でリリースした。
 「Role」は、Serif(セリフ)、Sans(サンセリフ)、Slab(スラブセリフ)、Soft(ラウンデッド)の4つのスタイルと、Text(本文用)、Display(小見出し用)、Banner(大見出し用)の3つのサイズシーンに最適化されたデザインのバリエーションを持ち、各書体最大9つのウェイトが用意されたファミリーは合計200にもおよぶ。ラテンアルファベットを用いる98言語に対応する文字セットProで提供され、高度なタイポグラフィを可能にする様々なOpenType機能が搭載されている。
 同書体のプロジェクトチームは2015年から始動。メインデザイナーに迎えた世界的書体デザイナーのマシュー・カーター氏、Shotype Designの岡野邦彦氏、同プロジェクトのために特別に立ち上げられたモリサワの欧文書体チームのデザイナー4名によるコラボレーションワークで制作された。
 現在、米国で公開されたモリサワが運営するデジタルフォントのダウンロード販売サービス「Fontelier」で販売されており、日本での発売時期は未定。

ニュースランキング
特集
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

デジタル印刷特集 2019
デジタル印刷特集 2019

デジタル印刷活用による利益創出戦略を追う。
(2019年3月25日)

検査関連機器特集 2019
検査関連機器特集 2019

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2019年3月15日)

製本・後加工 2019
製本・後加工 2019

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2019年3月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal