PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > コダック社、遮光技術KODALUX調光テクノロジーの提供開始

製品・サービス

コダック社、遮光技術KODALUX調光テクノロジーの提供開始

2018年12月3日
100%のブラックアウトを実現

 イーストマン・コダック社は、光を調節するために、生地に直接コーティングすることができる新たな領域の調光材料としてKODALUXテクノロジーの提供を開始した。
 このたびPrecision Fabrics Groupでは、大判デジタル印刷用途向けに、KODALUX調光テクノロジーを組み合わせることで、「Prepared-For-Print(PFP)ブラックアウト(遮光)生地」を発売する。このKODALUXテクノロジーを利用したPFP生地は、最大幅125インチまでのサイズで供給可能で、直接または間接の昇華プリント技術やインクジェット技術を用いて印刷できる。
 KODALUX調光テクノロジーは、現在のブラックアウト技術で一般的なカーボン層を不要化してシンプルなソリューションに置き換え、さまざまな度合いの遮光性能を提供。KODALUX粒子は、光を調節できるように作られた特許取得済みの微粒子で、これを生地に直接塗布したKODALUX生地コーティングでは、ピンホールの欠陥がひとつもない、100%のブラックアウトを実現する。また、KODALUX生地コーティングは、展示標識用のPFP生地のほか、ローラーシェード(日よけ)や高級装飾生地にも塗布できる。

ニュースランキング
特集
検査関連機器特集 2019
検査関連機器特集 2019

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2019年3月15日)

製本・後加工 2019
製本・後加工 2019

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2019年3月5日)

page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal