PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > ハイデルベルグ社、「Primefire 106」連続生産1号機が稼働開始

製品・サービス

ハイデルベルグ社、「Primefire 106」連続生産1号機が稼働開始

2018年11月27日
新たに設置されたPrimefire106の前でテープカット

 ハイデルベルグ社が、drupa2016において発表したB1インクジェットデジタル印刷機「Primefire(プライムファイア)106」が、このほど米国のパッケージ印刷会社であるウォーネキーペーパーボックス社で本格生産を開始した。
 ウォーネキーペーパーボックス社のPrimefire 106は、アメリカで、そして世界で最初のB1インクジェットデジタル印刷機であり、また、ハイデルベルグ社が7月に納品したシリアルプロダクション第1号機でもある。
 ウォーネキーペーパーボックス社は今年10月初旬、アメリカ、カナダ、メキシコから60人以上のゲストを招いてオープンハウスを開催し、Primefire 106の性能を披露した。
 ハイデルベルグ社は、drupa2016でPrimefire 106を発表してから、わずか2年半という期間でシリアルプロダクションをスタートすることに成功。すでにヨーロッパでは、パッケージ、医薬品の分野で3社のユーザーが印刷機のベータテストを開始している。とくにアメリカ、ヨーロッパ、中国における需要は旺盛でウィスロッホ-ヴァルドルフでの生産は2年先まで予定が埋まっている。

ニュースランキング
特集
検査関連機器特集 2019
検査関連機器特集 2019

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2019年3月15日)

製本・後加工 2019
製本・後加工 2019

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2019年3月5日)

page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal