PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > KOMORI、反転機構付「リスロンG37P」の8色機をラインアップ

製品・サービス

KOMORI、反転機構付「リスロンG37P」の8色機をラインアップ

2018年4月26日
GL-837P(A全判反転機構付8色オフセット枚葉印刷機)

 (株)小森コーポレーション(持田訓社長)は、新たに反転機構を採用したA全判オフセット枚葉印刷機「リスロンG37P」の8色機モデルをラインアップした。
 「リスロンG37P」は、従来設置スペースに課題のあったユーザーへの導入の可能性を広げるコンパクト設計のA全判オフセット枚葉印刷機。高感度UV乾燥装置「H-UV」「H-UV L(LED)」をはじめ、印刷品質検査装置「PQA-S」、自動版見当機能を備えた分光式色調管理装置「PDC-SX」など豊富なオプションが搭載可能。
 同機の反転機構は、紙尻側を咥える爪に回転構成を持っており、反転動作中の咥え替えがなく、安定した表裏見当を実現。また、反転胴の表面もフラットなため、反転胴特有のリム部でのコスレキズを解消し、高い印刷品質を得ることができる。さらに構造もシンプルになり、耐久性やメンテナンス性が格段に向上している。
 なお、同機は6月14・15日の2日間、KOMORI・つくばプラントにおいて開催予定の「Pre-IGAS」で初公開されるほか、7月に開催される「IGAS2018」にも出品される。

ニュースランキング
特集
製本・後加工 2019
製本・後加工 2019

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2019年3月5日)

page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal