PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > コダック、耐刷性・耐傷性を向上したSONORAシリーズの新製品発表

製品・サービス

コダック、耐刷性・耐傷性を向上したSONORAシリーズの新製品発表

2018年2月5日
藤原 社長

 コダックジャパン(本社/東京都品川区、藤原 浩社長)は2月2日、記者会見を開き、完全無処理CTPプレート「KODAK SONORA」の性能をさらに高めた新製品「KODAK SONORA CX」を発表した。
 「SONORA CX」は、これまで一部のユーザーで課題とされていた耐刷性や耐傷性を大幅に向上させたことが最大の特長。耐刷性に関しては、従来の1.5倍から2倍に向上し、耐傷性も従来の現像有りプレートと同等のレベルを達成している。今回の改良は、2016年秋に視認性を1.5倍にまで高めた改良に次ぐ2回目の製品改良で、飛躍的な性能アップを機に、製品名称を「SONORA CX」と改め、販売を開始していく。
 また、商業印刷向けの「SONORA CX」の発表と同時に、これまで要望の高かった新聞印刷向けの完全無処理CTPプレートとして「SONORA NX」も併せて発表し、販売を開始する。
 会見の席上、挨拶した藤原社長は、「商業印刷と新聞印刷の分野において、従来の現像有りプレートと同等の耐刷性と耐傷性を兼ね備えた製品が誕生した。これによりコスト削減や作業環境の改善に、より貢献できると確信している」と述べた。
 なお、新製品は、東京・池袋で開催される「page2018」において、エコノミーCTPのKODAK ACHIEVEとの組み合わせで紹介される。

ニュースランキング
特集
page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」(2019年2月21日〜)
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp