PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 大手の動き > 凸版印刷、急速充放電可能な次世代二次電池事業に本格参入

大手の動き

凸版印刷、急速充放電可能な次世代二次電池事業に本格参入

2018年3月16日

 凸版印刷(株)(金子眞吾社長)は、次世代二次電池「エクセルギー電池」による電力インフラの開発・製造を手がけるエクセルギー・パワー・システムズ(株)(本社/東京都文京区、以下「エクセルギー社」)と2018年2月9日に資本業務提携を締結し、約5億円を出資してエクセルギー電池事業の共同推進に合意した。凸版印刷は同電池向けに、印刷技術を応用して独自開発した電極を提供しており、同提携によって凸版印刷は次世代二次電池事業に本格参入する。
 エクセルギー電池とは、凸版印刷が独自開発した専用電極を用いてエクセルギー社が開発した、一般的な二次電池の約100倍となる200C(充放電レートの単位で1Cは60分で満充放電できる電流値を指す)以上の急速充放電が可能な次世代二次電池。同電池を開発したことにより、従来常用電源からの大電力供給が必要だった医療機器や、一般的な二次電池では実現が困難だった高出力の回生電力の充電を活用した重機などに同電池を利用できる。
 両社はエクセルギー電池について、2018年4月からサンプル出荷を開始し、2020年度に量産を開始する予定で、2025年に約100億円の売上を目指す。

ニュースランキング
特集
検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献
【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献

「力強く革新に挑む 〜 新しい価値と感動を提供」--新たな舵取り役として組織を統率するFFGS代表取締役社長・辻重紀氏にインタビュー。
(2017年10月15日)

インクジェット特集 2017
インクジェット特集 2017

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2017年9月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2017
印刷会社の印刷通販サービス活用 2017

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2017年7月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp