PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 主要 > 日印産連、プライバシーマーク審査関連資料の漏えいを公表

主要

日印産連、プライバシーマーク審査関連資料の漏えいを公表

2023年11月14日

 (一社)日本印刷産業連合会(日印産連)は、印刷及び印刷関連事業分野のプライバシーマーク付与の審査を行っている日印産連プライバシーマーク審査センターにおいて、プライバシーマーク審査関連資料の漏えいが発生したことを11月13日、日印産連ホームページにて公表した。
 同センターでは、日印産連加盟団体(日本グラフィックサービス工業会除く)の加盟事業者を主な対象にプライバシーマークの付与適格性審査・付与を行っている。
 今回、同審査センターと審査業務に関する契約を締結していたプライバシーマーク審査員一名が、個人所有のパソコンにより審査業務を行った後、本来破棄すべき審査関連資料を同審査センターの規定に違反して外部記憶媒体に保存していたところ、当該情報が外部に漏えいしたことが判明した。
 外部記憶媒体内に、同審査員が別途契約を締結している一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(以下、JIPDEC)の審査関連データも含まれていたことから、JIPDEC及び同審査センターにて外部専門調査機関へ調査を依頼したところ、プライバシーマーク審査に係る事業者情報と審査関連資料が少なくとも2020年7月13日から2023年8月8日までインターネット上で閲覧可能な状態となっており、加えてその期間中に少なくとも3種類のランサムウエアによる攻撃を受けていたことが確認された。
 現時点において、審査関連資料の不正利用等は確認されていないが、日印産連では今回の事態を重く受け止め、引き続き二次被害発生状況の監視を行うとともに、再発防止に向けたセキュリティ強化の対応に取り組んでいく。また、二次被害などの新たな情報が発覚した場合は、ただちに当該事業者に連絡を行い、併せて同審査センターホームページで報告していく。

特集
パッケージ印刷ビジネス 2024
パッケージ印刷ビジネス 2024

パッケージ印刷の事業化に向けたソリューションや具体的な取り組み事例を紹介。
(2024年6月15日)

after drupa 2024
after drupa 2024

「drupa2024」出展企業の展示製品やソリューションについてシリーズで紹介。
(2024年6月25日〜)

AI・ロボット活用 2024
AI・ロボット活用 2024

印刷製造工程におけるAI(人工知能)およびロボット技術の活用について、その現状と可能性を探る。
(2024年6月15日)

印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal