PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 主要 > 技能五輪、印刷職種日本代表候補に早瀬真夏選手(亜細亜印刷)

主要

技能五輪、印刷職種日本代表候補に早瀬真夏選手(亜細亜印刷)

2016年11月11日
早瀬真夏(はやせ まなつ)選手
左から藤森社長、早瀬選手、ロンドン大会にエキスパートとして出場した大塚成二部長

 第44回技能五輪国際大会(アブダビ大会)の印刷職種・日本代表選手(候補)として、亜細亜印刷(株)(本社/長野県長野市、藤森英夫社長)の早瀬真夏選手が決定した。11月10日には、日本印刷会館において早瀬選手出席のもと記者会見が行われた。
 会見の席上、早瀬選手は「入社当時から技能五輪への出場を目指し、勉強と練習に励んできた。本大会では、いい結果を出せるように、これからも練習を積み重ねていきたい」と、本大会出場に向けての意気込みを語った。
 第44回技能五輪国際大会は2017年10月14日から19日まで、アラブ首長国連邦のアブダビにおいて開催される。日本の印刷職種出場は、第39回静岡大会から6大会連続で、また、亜細亜印刷からの同種目・日本代表選手選出は、第41回ロンドン大会で金メダルを獲得した伊東真規子選手に続き2人目となる。
 会見に同席した藤森社長は「このたび代表候補に選ばれた早瀬は、ロンドン大会に出場した伊東の高校の後輩で、その活躍に憧れ、当社に入社してきた。その夢を叶えるためにも全力で支援していく」と述べた。

ニュースランキング
特集
「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal