PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 団体 > 高知工組、国府印刷社・有定社長を講師に特別講演会

団体

高知工組、国府印刷社・有定社長を講師に特別講演会

2024年6月19日
コロナ禍での3つの取り組みを紹介

 高知県印刷工業組合(楠淳一理事長)は6月14日、高知市の料亭得月桜において特別講演会を開催。組合員ほか、関連業者など多数が参加した。
 講演会に先立ち、同日の総会で青年会の新会長に就任した酒井大輔氏が挨拶。「会員が減少する中、講演会の開催など充実した組合運営で会員拡充に努めたい」と述べ、多数の参加者に感謝の意を示した。
 その第一弾となったこの日の講演会では、講師に福井県から(株)国府印刷社の有定耕平社長を招いて開催。約1時間の講演では、「全社一丸のものづくり」を演題に、売上が激減したコロナ禍において取り組んだ3つのこととして、企画部の立ち上げ、面白いと感じた設備の導入、展示会への出展について紹介。福井県越前市のソウルフードであるボルガライスのラリー企画、珍しい機械の導入によるオリジナル紙製品の開発、業界外の展示会出展による効果などについて語った。講演会終了後は懇親会が行われ、情報交換、歓談した。

特集
パッケージ印刷ビジネス 2024
パッケージ印刷ビジネス 2024

パッケージ印刷の事業化に向けたソリューションや具体的な取り組み事例を紹介。
(2024年6月15日)

after drupa 2024
after drupa 2024

「drupa2024」出展企業の展示製品やソリューションについてシリーズで紹介。
(2024年6月25日〜)

AI・ロボット活用 2024
AI・ロボット活用 2024

印刷製造工程におけるAI(人工知能)およびロボット技術の活用について、その現状と可能性を探る。
(2024年6月15日)

印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal