PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 団体 > 全製工連、金沢で商印・書籍雑誌合同の専門委員会 現況を報告

団体

全製工連、金沢で商印・書籍雑誌合同の専門委員会 現況を報告

2022年7月12日
全国から76名の組合員が参加

 全日本製本工業組合連合会(田中眞文会長)は7月9日、石川県金沢市の金城樓において、商業印刷製本・書籍雑誌専門委員会合同の専門委員会を開催。全国から76名の組合員が参加し、各工組の現状と課題などを報告した。
 開会に先立ち、両専門委員長が挨拶。商業印刷製本の富岡誠治委員長は、開催準備にあたった石川工組に感謝の意を示した上で、「3年ぶりのリアル開催を嬉しく思う。また今回は、初の合同での専門委員会となり、様々なシナジー効果が出ることを願っている」。書籍雑誌の金子誉委員長は「今回は関連業界は招いていないが、組合員の数は全国大会と遜色ない人数が集まった。実際に人の顔を見て話をするのが組合の原点だと考えており、嬉しく思う」とそれぞれの思いを語った。
 全製工連の田中会長は、「今後も我々は製本業を続けていかなければならない。時代の変化に合わせたアフターコロナのビジネスを続けていくヒントを持ち帰っていただけることを期待している」。開催地を代表して笠間史盛副会長は、全国からの参加に感謝の意を示した上で、「懇親会では、今後の仕事の英気を養っていただいて欲しいとの思いで準備させていただいた。金沢の文化を存分に味わっていただきたい」と歓迎した。
 このあと、各工組代表が現況を報告。主に組合員減少や価格問題、人材不足などが課題として挙がった。また、組合員アンケートの総括とフリートークも行われた。

特集
page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

ダイレクトメール特集 2023秋
ダイレクトメール特集 2023秋

成長市場を追う─DMを新たな事業領域に。
(2023年12月15日)

印刷会社の創注
印刷会社の創注

「注文が来ないなら、創り出さなくてはいけない」というストレートなテーマ「創注」にフォーカス。
(2023年11月25日)

インクジェット特集2023
インクジェット特集2023

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2023年9月5日)

印刷通販ビジネス2023
印刷通販ビジネス2023

印刷通販ビジネスの最前線を特集。
(2023年8月25日)

印刷×DX 2023
印刷×DX 2023

印刷業におけるDX戦略やメーカー・ベンダーによるDX構想・ソリューションなどを特集。
(2023年8月5日)

印刷×SDGs 2023
印刷×SDGs 2023

「SDGs」(Sustainable Development Goals)を印刷経営における重要な視点として、事例やソリューションを紹介。
(2023年7月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal