PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 団体 > 全印工連、「新型コロナウイルス感染防止」に関する対応策を発表

団体

全印工連、「新型コロナウイルス感染防止」に関する対応策を発表

2020年2月26日

 全日本印刷工業組合連合会(全印工連、臼田真人会長)では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国各都道府県理事長および全国の組合員向けに「新型コロナウイルスの感染防止」に関する対応策を発表した。加えて「新型コロナウイルスの感染拡大による今年度末における官公需対応のお願い」と題した要望書を2月25日付で経済産業大臣宛に提出した。
 全印工連では、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、3月末までは原則として会議やセミナーなどの開催を延期・中止を促す内容を盛り込んだガイドラインを策定。また、手洗い、うがいの徹底やテレワークや時差通勤の積極的な活用を全国の組合員に呼びかけている。
 経済産業大臣宛に提出した要望書では、官公需における印刷物の発注・納品は年度末に集中し、それに対応するための人員確保、残業の増加など、現在においても解決すべき課題を多く抱えていることに加え、今回の新型コロナウイルス感染拡大の影響により、用紙等原材料の調達から成果物の配送まで、印刷業務以外の影響も懸念されることから、今年度末の官公需(印刷物の発注、納品)については、翌年度への納期延長など、それぞれの事情に応じた柔軟な対応を要望するとともに、経済産業省をはじめ各関係省庁、全国各自治体への周知を訴えている。

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal