PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 団体 > 日印産連、JCAL 2020年(令和2年)版カレンダー展示会に協力

団体

日印産連、JCAL 2020年(令和2年)版カレンダー展示会に協力

2019年10月25日
JCAL・山口副会長(左)と日印産連・杉村専務理事

 (一社)日本印刷産業連合会(日印産連、金子眞吾会長)は、全国カレンダー出版協同組合連合会(JCAL、宮崎安弘会長)が主催する「JCAL 2020年(令和2年)版カレンダー展示会」を後援することを決定。10月24日には、日印産連・杉村亥一郎専務理事、JCAL・山口茂幸副会長らが出席のもと、記者会見が行われた。
 会見の席上、杉村専務は「カレンダーという印刷文化をより広めてくために後援として日印産連も協力していきたい」と、また、山口副会長は「これまでの展示会は、主に関係省庁向けに開催してきた。今回、日印産連の協力を得て、一般の方にもカレンダーの魅力を伝える展示会にできればと考えている」と、それぞれ挨拶した。
 「JCAL 2020年(令和2年)版カレンダー展示会」は、12月2日から4日まで、東京・有楽町の交通会館12階カトレアサロンBにおいて開催される。会場では、2020年版カレンダー156点の展示のほか、2020年の祝日解説などのカレンダーにまつわる展示、また、再来年(2021年度)版のカレンダーも紹介される。

ニュースランキング
特集
インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
((2019年9月15日))

「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal