PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > グローバル > ハイデルベルグ社、ドイツ基準満たす中国・上海のチンプー工場公開

グローバル

ハイデルベルグ社、ドイツ基準満たす中国・上海のチンプー工場公開

2018年5月28日
横から見るとフィーダ、印刷ユニット、デリバリといった枚葉印刷機に見えるように設計されている
一番手前は、888台目の出荷となるスピードマスターCD102 チャイナモデル

 ハイデルベルグ社は、5月24日開催の「Packaging Day」に併せて、中国・チンプー工場を公開した。
 チンプー工場は、ハイデルベルグの枚葉印刷機を生産する世界2拠点のひとつ。広さ10万平方メートル(うち製造に使われているのは4万平方メートル)に、現在350名の従業員が働いており、ここには年間2,500名以上のユーザーが見学に訪れているという。
 2005年8月に設立された同工場では、当初、紙折り機KHC78/66、1年後にはスピードマスターSM52、その後、プリントマスター74を中国市場向けに生産していたが、現在はスピードマスターCD102、CS92、SX74を生産し、世界市場に向けて輸出している。
 チンプー工場のソフトウェアを含む生産設備や検査システムはすべてドイツから輸入され、従業員もドイツ・ウィスロッホ工場で6ヵ月のトレーニングを受けるなど、ここで生産されるすべての印刷機はドイツ基準の品質が保持されている。

ニュースランキング
特集
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp