PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > ダックエンジニアリング、TOKYO PACKで検査装置の入門機紹介

イベント

ダックエンジニアリング、TOKYO PACKで検査装置の入門機紹介

2018年10月3日
簡易型ラベル検査装置「ロックるん」

 ダックエンジニアリング(株)(本社/京都市南区、氷上好孝社長)は、東京ビッグサイトで開催中のTOKYO PACK2018において、これまで検査機を使用していなかった印刷会社も価格的にスムーズに導入できる入門機の簡易型ラベル検査装置「ロックるん」を紹介している。
 同検査装置は、シンプル操作とコンパクト設計、導入しやすい低価格により、検査機が初めての印刷会社でもスムーズに導入できる。最新検査ソリューション「e-CAMO(Easy Camera Automatic Operation、イーカモ)」を搭載しており、ラベルを撮像し、自動周期設定を行うため周期取り込みセンサーは不要。自動でラベル外形を切り出すため、多品種の検査でも操作負荷が少なく、オペレーターの負担を改善する。また、複数マスターを持つため、きめ細やかな不良品排除が可能。無駄を省いてコスト削減に貢献する。スマートフォンやタブレットの操作に近いマルチタッチ、スワイプ操作に対応する。
 このほか、枚葉向けの入門機として卓上で小型枚葉印刷物を全数検査できるコンパクト設計の「簡易型枚葉検査装置 FENIX」も紹介している。なお、同社のブースは東6ホール 6-47。

ニュースランキング
特集
働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

製本・後加工 2020
製本・後加工 2020

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介(2020年3月5日)
(20203月5日)

SDGsで持続可能な世界の実現へ
SDGsで持続可能な世界の実現へ

[2020新春特別企画]SDGsで持続可能な世界の実現へ
(2020年1月1日)

インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2019年9月15日)

「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal