PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > KOMORI、三祥印刷で「リスロンGX44RP」世界第1号機を見学

イベント

KOMORI、三祥印刷で「リスロンGX44RP」世界第1号機を見学

2017年6月5日
三祥印刷が導入した「リスロンGX44RP」は世界第1号機となる

 (株)小森コーポレーション(持田訓社長)は6月2日、四六全判両面オフセット枚葉印刷機「リスロンGX44RP」の世界第1号機を導入した(株)三祥印刷(金澤嗣浩社長)・川口工場(埼玉県川口市)において、内覧会を開催し、48社70名が参加した。
 四六全判両面オフセット枚葉印刷機「リスロンGX44RP」は、リスロンGシリーズの性能を継承しつつ、革新的なテクノロジーとして片咥え・反転無し方式を採用。「片咥え」は、反転機では構造上避けられなかった紙尻余白を不要にし、用紙サイズを最小限に抑えて用紙コストの削減を実現。「反転無し」は、4本倍径渡し胴の採用で薄紙から厚紙まで高品質で安定した紙搬送を実現する。
 三祥印刷が導入したのは、速乾システム「H-UV」や色調管理システム「PDC-SX」、インライン検査装置「PQD-S V5」などの多彩な機能を装備したフルスペックモデル。また、同社では、「リスロンGX44RP」を含む4台のH-UV機が稼働しており、これら印刷機は、専用資材「K-Supply」を採用している。
 なお、「K-Supply」に関する詳細は、同社が運営するブランドサイト「K-Supply for H-UV」まで。

ニュースランキング
特集
page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」(2019年2月21日〜)
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp