PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > 凸版印刷と朝日新聞社、大阪・海老江新工場の運営会社設立

企業・経営

凸版印刷と朝日新聞社、大阪・海老江新工場の運営会社設立

2012年6月1日

 凸版印刷(株)(金子眞吾社長)と(株)朝日新聞社(秋山耿太郎社長)が大阪・福島区に建設している新聞印刷工場において、その運営会社が設立された。
 会社名は「(株)トッパンメディアプリンテック関西」。資本金は1億円で、出資比率は凸版印刷55%、朝日新聞社40%、日刊スポーツ新聞西日本(松本督社長)5%。社長には凸版印刷・新社設立準備室総括責任者の仲畑信久氏が就任した。
 新聞印刷工場は、凸版印刷が所有する敷地(大阪市福島区海老江3-22-61)に建設中で、敷地面積は約2万7,000平方メートル、工場は5階建て、延床面積は約2万6,000平方メートル。うち新聞印刷工場部分が約1万8,000平方メートルになる。
 輪転機は5セットで、機種は三菱重工印刷紙工機械製4×1機(最高速度16万部/時)。現時点では、朝日新聞の朝夕刊、日刊スポーツ、協力諸紙を印刷する予定だ。また同工場の3〜5階(約8,000平方メートル)には凸版印刷の製版部門が入る計画。
 建屋の完成は2012年夏。同年9月から輪転機の1セット目が稼働し、2013年1月には5セットが全面稼働する予定。

ニュースランキング
特集
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp