PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > 富士フイルム、クローズドループリサイクルでCO2最大63%削減

企業・経営

富士フイルム、クローズドループリサイクルでCO2最大63%削減

2011年9月15日
使用済み「CTP版/PS版」のクローズドループリサイクルの仕組み

 富士フイルム(株)(古森重隆社長)は、今年10月より印刷会社や新聞社などで使用された同社のオフセット印刷用刷版材料「CTP版・PS版」から主原材料であるアルミニウムを再利用するクローズドループリサイクルをスタートさせ、印刷会社や新聞社、アルミニウム回収会社、合金メーカー、圧延メーカーなどと協力して環境負荷の大幅な低減を実施する。
 オフセット印刷用刷版材料「CTP版/PS版」には、耐刷性や保水性、耐汚れ性など良好な印刷特性を確保するために純度の高いアルミニウムを使用しており、そのため、従来はアルミニウムの新地金を使用してきたが、このアルミニウムの新地金を製造するには、新たな資源と大量のエネルギーを要し、大きな環境負荷がかかる。
 富士フイルムは、平成19年に生産工程で発生したテストサンプルや端材など、製品として使用されない廃材アルミニウムを再利用するクローズドループリサイクル体制を確立。リサイクル時の不純物の混入を抑えて、高品質な「CTP版/PS版」を製造・提供する中で、クローズドループリサイクルの実績を積んできた。
 このリサイクルしたアルミニウムを生産工程へ投入することで、アルミニウムの製造からCTP版/PS版の生産までに発生するCO2量を、アルミニウム新地金を使用した場合と比較して最大63%削減できることになる。

ニュースランキング
特集
検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す(2020年3月15日)
(2020年3月15日)

製本・後加工 2020
製本・後加工 2020

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介(2020年3月5日)
(20203月5日)

SDGsで持続可能な世界の実現へ
SDGsで持続可能な世界の実現へ

[2020新春特別企画]SDGsで持続可能な世界の実現へ
(2020年1月1日)

インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
((2019年9月15日))

「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal