PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 信用情報 > 三幸堂など2社(新潟)、民事再生法の適用を申請 負債合計33億円

信用情報

三幸堂など2社(新潟)、民事再生法の適用を申請 負債合計33億円

2011年8月30日

 (株)三幸堂(資本金9,000万円、新潟市東区津島屋7-30、代表角田幸市氏、従業員90名)は、8月30日に新潟地裁へ民事再生法の適用を申請した。
 同社は、1949年6月創業、1952年7月に法人改組された印刷業者。積極的に設備投資を行い事業を展開し、新聞に挟み込む広告チラシを中心に、パンフレット類、帳票類、小冊子、情報誌を主力に、WEBデザインコンテンツや各種データベースの構築も手がけ、2005年6月期には年売上高約35億7,600万円を計上していた。
 しかし、2008年のリーマン・ショック以降、企業の広告費削減が顕著になるなど市況が低迷したことから売上は落ち込み、2010年6月期の年売上高は約21億5,000万円に減少、損益面でも受注価格の低下や不採算受注の請負などによって連続で大幅な赤字を計上し、債務超過に陥るなど経営環境は悪化していた。2009年7月からは中小企業再生協議会で再生協議が行われ、翌2010年7月には取引金融機関との間で再生の合意がなされ借入返済のリスケジュールなどの支援を受けてきたが、東日本大震災の影響によるチラシ類や商業印刷の受注の激減など業況は悪化、今月の資金繰りのメドがつかなくなったため今回の措置に至った。
 なお、関連会社の(株)カクサン(資本金2,000万円、新潟市中央区白山浦1-618、代表角田幸市氏、従業員1名、印刷用資材卸)も同日同地裁に民事再生法の適用を申請している。
 負債は、(株)三幸堂が約30億円、(株)カクサンが約3億円。
(帝国データバンク調べ)

ニュースランキング
特集
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

デジタル印刷特集 2019
デジタル印刷特集 2019

デジタル印刷活用による利益創出戦略を追う。
(2019年3月25日)

検査関連機器特集 2019
検査関連機器特集 2019

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2019年3月15日)

製本・後加工 2019
製本・後加工 2019

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2019年3月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal