PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > 吉田印刷所、御守や御札が透けて見える「透けてる授与品袋」発売

製品・サービス

吉田印刷所、御守や御札が透けて見える「透けてる授与品袋」発売

2024年2月2日
「透けてる授与品袋」に授与品を入れている様子

 (株)吉田印刷所(本社/新潟県五泉市、吉田泰造社長)は2月1日より、すべてが紙製でありながら中に入っている御守や御札が透けて見えるこれまでにない製品「透けてる授与品袋」の発売を開始した。
 従来からある授与品袋は白い上質紙でできており、御守や御札などをお授けする際のお収め袋として広く利用されている。今回、発売を開始した「透けてる授与品袋」は、白い授与品袋の一方の面を透過性の高い「グラシン紙」にすることで、授与品袋の中にどんな授与品が収められているかをひと目で確認できる。これにより、授与所での識別性向上に加え、その見栄えの良さから参詣者の興味関心に強く訴えかけることができる。
 素材は、紙だけ(上質紙とグラシン紙)で、OPPや透明ビニールなどの石油・プラスチック由来の素材は使用していないので、SDGsや脱プラの観点からも安心して使用でき、イメージの向上にも貢献する。また、現在使用しているOPP袋の代替としても活用可能。また、印刷色は、朱色・黒色の2色から選択でき、「上」や「寺社名」はもちろん、紋や印、由緒や作法、イラストなど内容を工夫したオリジナル印刷ができる。

特集
drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

ダイレクトメール特集 2023秋
ダイレクトメール特集 2023秋

成長市場を追う─DMを新たな事業領域に。
(2023年12月15日)

印刷会社の創注
印刷会社の創注

「注文が来ないなら、創り出さなくてはいけない」というストレートなテーマ「創注」にフォーカス。
(2023年11月25日)

インクジェット特集2023
インクジェット特集2023

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2023年9月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal