PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > 日本文芸社と図書印刷、デジタル印刷活用の小ロット重版対応開始

製品・サービス

日本文芸社と図書印刷、デジタル印刷活用の小ロット重版対応開始

2019年5月7日
沼津工場に設置されている高速デジタル印刷機

 (株)日本文芸社(本社/東京都千代田区、中村誠社長)は、図書印刷(株)(本社/東京都北区、川田和照社長)と連携し、小ロット重版の対応を開始した。
 今回の連携は、長編作品やシリーズ作品などのコミックスを適正生産をすることで、書店や読者に全巻が揃った状態で安定的に届けていきたいという想いから、業界に先駆けて小ロット製造を開始するもの。製造については、図書印刷がサービスを開始したDSR(デジタルショートラン)を採用している。
 DSRは、図書印刷が2018年10月にサービスを開始した小ロット領域でのワンストップサービス。同サービスは、沼津工場に設置した高速デジタル印刷機と専用加工機での製造を中心にサービスを展開するもの。具体的には、既存のオフセット印刷では適正なコストでの提供が難しかった小ロット領域を、高速デジタル印刷機の特性を活かすことで、多品種小ロットの製造を短納期かつ適量生産でクライアントに提供していく。

ニュースランキング
特集
デジタル印刷特集 2022
デジタル印刷特集 2022

DX推進に欠かせないデジタル印刷技術、「アフターコロナ時代のデジタル印刷ソリューション」を紹介。
(2022年3月25日)

製本・後加工 2022
製本・後加工 2022

製本・後加工会社の先進的な取り組みや事例、メーカーのソリューションなどを紹介
(2021年3月5日)

印刷業の「脱炭素経営」
印刷業の「脱炭素経営」

印刷業界の脱炭素経営への取り組みを紹介。
(2021年12月5日)

印刷通販事業による企業戦略
印刷通販事業による企業戦略

印刷通販ビジネスを展開する企業の経営戦略を考察。
(2021年11月15日)

インクジェット特集 2021
インクジェット特集 2021

進化するインクジェット技術とビジネスモデル
(2021年9月25日)

[シリーズ]販促アイテム・ツール
[シリーズ]販促アイテム・ツール

印刷物の付加価値を向上させ、新たな市場を創出する販促アイテム・ツール
(2021年9月〜)

アフターコロナ到来。いま急ぐべき変革は…
アフターコロナ到来。いま急ぐべき変革は…

企業存続に向けた「ニューノーマル時代」の経営戦略立ち上げが急務に。
(2021年7月25日)

印刷DX 2021
印刷DX 2021

コロナ禍がもたらした「ニューノーマル」の世界における「印刷企業のDX戦略」に迫る。
(2021年6月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal