PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 大手の動き > TOPPAN、世界文化遺産 金峯山寺の秘仏を超高解像度16KでVR化

大手の動き

TOPPAN、世界文化遺産 金峯山寺の秘仏を超高解像度16KでVR化

2024年7月9日
超高精細16K自発光LEDカーブビジョンを用いて没入体験を提供

 TOPPAN(株)(齊藤昌典社長)は、金峯山修験本宗 総本山 金峯山寺(奈良県吉野郡)の協力のもと、本堂である国宝「蔵王堂」と秘仏本尊である重要文化財「金剛蔵王大権現立像」をデジタルアーカイブし、その魅力を伝えるVR作品「金峯山寺」を製作。TOPPAN小石川本社ビル地下1階の「デジタル文化財ミュージアム KOISHIKAWA XROSS」のVR THEATERで公開する。
 同社は金峯山寺について貴重な文化財のデジタルアーカイブと修験者による修行の記録に取り組んできた。このたび金峯山寺が中核資産のひとつとして登録されている世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が、今年で登録20周年を迎えることを記念し、VR作品を公開する。
 同作品は、取得したアーカイブデータを活用して蔵王堂と蔵王権現立像をVRで再現。全長20m、高さ5mの超高精細16K自発光LEDカーブビジョンを用いて没入体験を提供し、蔵王堂の見どころと蔵王権現立像に込められた意味を紹介する。
 なお、10月5日から週末限定で一般公開を行うが、それに先駆けて8月24、25日の2日間限定で先行公開する。

特集
パッケージ印刷ビジネス 2024
パッケージ印刷ビジネス 2024

パッケージ印刷の事業化に向けたソリューションや具体的な取り組み事例を紹介。
(2024年6月15日)

after drupa 2024
after drupa 2024

「drupa2024」出展企業の展示製品やソリューションについてシリーズで紹介。
(2024年6月25日〜)

AI・ロボット活用 2024
AI・ロボット活用 2024

印刷製造工程におけるAI(人工知能)およびロボット技術の活用について、その現状と可能性を探る。
(2024年6月15日)

印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal