PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 大手の動き > 凸版印刷、環境対応オフセット印刷で製造リードタイム短縮

大手の動き

凸版印刷、環境対応オフセット印刷で製造リードタイム短縮

2021年2月24日

 凸版印刷(株)(麿秀晴社長)は、「サステナブル バリュー パッケージ」のラインアップのひとつとして、油性バイオマスインキと水性パックニスの組み合わせで製造方法を確立した環境対応オフセット印刷「エコラスター」を開発した。
 主に紙器印刷で使用されているUV印刷と同等のリードタイムで製造することができ、従来の油性印刷と比べ、生産性が大幅に向上。原材料には植物由来のバイオマスインキ(メタリックインキ除く)を使用しているため、バイオマスマークと植物油インキマークの付与が可能だ。
 また、今回の印刷技術は、UVランプを未使用で植物由来のバイオマスインキを使用しているため、一般のUVオフセット印刷と比較して、インキの原料由来と印刷工程を合わせてCO2排出量を約34%削減する。
 今後同社は、パッケージ製品の高機能化を推進し、食品や日用品などのパッケージ市場に「環境対応オフセット印刷」を拡販。2022年度に関連受注も含め約100億円の売上を目指す。

ニュースランキング
特集
検査システムによる品質管理と標準化
検査システムによる品質管理と標準化

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す(2021年3月15日)
(2021年3月15日)

[シリーズ]印刷通販サービス
[シリーズ]印刷通販サービス

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」としてシリーズで紹介。
(2021年2月5日〜)

製本・後加工 2021
製本・後加工 2021

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2021年3月5日)

Withコロナ時代のCSR
Withコロナ時代のCSR

全印工連CSR認定企業に見る「印刷業界のCSR活動のあり方」を取材
(2021年2月25日号)

リコージャパン、新たな価値提供へ〜「KICK START」展開
リコージャパン、新たな価値提供へ〜「KICK START」展開

コンセプトは「印刷会社×リコージャパン」|「KICK START」について小松紀之氏に聞く
(2021年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal