PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 大手の動き > 共同印刷、耐熱硫化水素ガス吸収フィルムを開発

大手の動き

共同印刷、耐熱硫化水素ガス吸収フィルムを開発

2018年12月5日
耐熱硫化水素ガス吸着フィルムは「第9回高機能フィルム展」に初出品される

 共同印刷(株)(藤森康彰社長)は、腐敗や悪臭の原因となる硫化水素を吸収する「硫化水素ガス吸収フィルム」に耐熱性を付与した「耐熱硫化水素ガス吸収フィルム」を開発した。
 硫化水素ガス吸収フィルムは、悪臭や毒性、腐食性を有する硫化水素ガスを吸収する高機能フィルム。硫化水素ガスのみを吸収し、一度吸収したガスを再放出しない点が特長で、単体のフィルムとしてはもちろん、シーラント(熱でシールするための材料)としてアルミ袋などに加工して使用することも可能。同フィルムは、製品寿命の延長や製品の安定性向上に効果を発揮する一方、電池や機器内部など、温度条件が厳しい環境下でも使用したいとの要望も寄せられていた。
 今回、そのニーズに対応するために「耐熱硫化水素ガス吸収フィルム」を開発。同製品は、ベース素材を従来のポリエチレンからポリプロピレン樹脂に変更し、独自の樹脂混練技術や分散技術により製膜したもの。これにより、硫化水素ガスの吸収性能と130度の耐熱性との両立を実現した。
 なお、耐熱硫化水素ガス吸収フィルムは、12月5日から7日まで幕張メッセで開催される「第9回高機能フィルム展」へ初出品される(5ホール 26-43)。

ニュースランキング
特集
働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献
【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献

「力強く革新に挑む 〜 新しい価値と感動を提供」--新たな舵取り役として組織を統率するFFGS代表取締役社長・辻重紀氏にインタビュー。
(2017年10月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp