PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 環境 > 京セラドキュメント、大阪府淀川・城北ワンドの保全活動に参加

環境

京セラドキュメント、大阪府淀川・城北ワンドの保全活動に参加

2022年7月1日
同社のボランティアメンバー

 京セラドキュメントソリューションズ(株)(安藤博教社長)は、6月4日に開催された大阪市旭区にある淀川の城北ワンドの保全活動に参加した。当日は、大阪工業大学や大阪産業大学、周辺の企業、市民など総勢30名を超える参加者が、城北ワンドの清掃活動や外来魚の駆除を行った。
 この保全活動は、毎年4月〜11月の期間に月2回、大阪平野を貫流する淀川に生息する国の天然記念物イタセンパラの生息地である淀川の自然の再生を目的に、淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク「イタセンネット」が主催し、実施している。
 本年度から、同社の社員からボランティアを募り参加。今回の活動に参加したメンバーは河原の遊歩道の清掃を行うとともに、イタセンパラの稚魚を傷つけないように水際から離れた位置で網引きをし、外来種の駆除を行うなど淀川の生物多様性保全に貢献した。
 活動の最後には、採取したブルーギルなどの外来種やナマズやオイカワなどの在来種の紹介を行い、城北ワンドの生態系への理解を深めた。
 同社は「共に生きる(LIVING TOGETHER)」をすべての企業活動の基本に置き、2012年より生物多様性保全活動を環境マネジメントシステムの活動のひとつとして取り組んでいる。

ニュースランキング
特集
印刷×SDGs 2022
印刷×SDGs 2022

印刷経営における重要な視点として「SDGs」に焦点。事例やソリューションを紹介。
(2022年7月25日)

IGAS2022特集
IGAS2022特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2022」の事前情報を随時更新中!
(2022年7月14日〜)

印刷×DX 2022
印刷×DX 2022

印刷業におけるDX戦略やメーカー・ベンダーによるDX構想・ソリューションなどを特集。
(2022年7月5日)

パッケージ印刷ビジネス
パッケージ印刷ビジネス

パッケージ印刷の事業化に向けたソリューションや具体的な取り組み事例を紹介。
(2022年6月25日)

デジタル印刷特集 2022
デジタル印刷特集 2022

DX推進に欠かせないデジタル印刷技術、「アフターコロナ時代のデジタル印刷ソリューション」を紹介。
(2022年3月25日)

製本・後加工 2022
製本・後加工 2022

製本・後加工会社の先進的な取り組みや事例、メーカーのソリューションなどを紹介
(2021年3月5日)

印刷業の「脱炭素経営」
印刷業の「脱炭素経営」

印刷業界の脱炭素経営への取り組みを紹介。
(2021年12月5日)

印刷通販事業による企業戦略
印刷通販事業による企業戦略

印刷通販ビジネスを展開する企業の経営戦略を考察。
(2021年11月15日)

インクジェット特集 2021
インクジェット特集 2021

進化するインクジェット技術とビジネスモデル
(2021年9月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal