PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > モリサワ、楽天の日本語コーポレートフォントを共同開発

企業・経営

モリサワ、楽天の日本語コーポレートフォントを共同開発

2024年4月16日
楽天のブランド方針やTone of Voiceを体現するデザインに

 (株)モリサワ(森澤彰彦社長)は、楽天グループ(株)(三木谷浩史会長兼社長)と日本語コーポレートフォント「Rakuten Sans JP」を共同開発した。
 楽天はこれまで、2020年に開発された欧文コーポレートフォント「Rakuten Font」と、モリサワが提供する「UD新ゴNT」の日本語フォントを主に運用してきたが、今回、より一層ブランドの統一感を表現するため、日本語コーポレートフォントの開発も行うこととなり、両社の共同開発が実現した。
 「Rakuten Font」のサンセリフ書体である「Rakuten Sans」との親和性を持たせながら、楽天のブランド方針やTone of Voiceを体現するデザインとなっており、すべてのかなに独自のデザインを施すことで、オリジナリティと読みやすさを追求。社名である「楽」「天」の漢字2文字の字形も、楽天ブランドのアイデンティティを表現するものとして、細部にこだわって新たにデザインしている。
 「Rakuten Sans JP」は今後、楽天のコーポレートサイトなどで使用されるほか、各種アプリやIR資料などで広く活用される予定。

特集
印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal