PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > 東洋インキSCホールディングス、2024年に商号「artience」に変更

企業・経営

東洋インキSCホールディングス、2024年に商号「artience」に変更

2022年12月12日

 東洋インキSCホールディングス(株)(髙島悟社長)は、2023年3月下旬開催予定の定時株主総会で承認されることを条件に、2024年1月に商号を「artience(株)(アーティエンス)」に変更すると発表した。
 同社は、新時代においてさらなる成長を遂げるため、経営理念体系を変更し、同社の提供価値を「感性に響く価値」と再定義。「1人ひとりが主役となり、世界の人々に先端の技術で先駆の価値を届ける会社」へと変革するという決意を示すとともに、その実現に向けて新たな商号に変更するとしている。
 新商号「artience」は、「art」と「science」を融合した言葉。artは色彩をはじめとした五感や心への刺激に加えてリベラルアーツの観点、scienceは技術や素材、合理性を表現している。
 なお、同社グループ会社の商号に変更の予定はない。

特集
drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

ダイレクトメール特集 2023秋
ダイレクトメール特集 2023秋

成長市場を追う─DMを新たな事業領域に。
(2023年12月15日)

印刷会社の創注
印刷会社の創注

「注文が来ないなら、創り出さなくてはいけない」というストレートなテーマ「創注」にフォーカス。
(2023年11月25日)

インクジェット特集2023
インクジェット特集2023

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2023年9月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal