PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 信用情報 > 富士印刷(東京)、事業停止で破産申請へ - 負債5億5,048万円

信用情報

富士印刷(東京)、事業停止で破産申請へ - 負債5億5,048万円

2024年3月13日

 富士印刷(株)(東京都墨田区立川3-13-9、設立2002年9月、資本金2,000万円)は、3月8日付けで事業を停止し、東京地裁への破産申請を弁護士ほか1名に一任した。負債総額は5億5,048万円(2023年8月期決算時点)。
 前身企業の事業を引き継ぐ形で設立。事務用印刷や商業用印刷、広告宣伝媒体、販促物など多種多様な印刷を手掛け、特に贈答用の「のし紙」印刷の売上比率が高かった。
 前身企業時代に築いた大手百貨店などとの取引基盤の大半を承継したこともあり、2003年8月期は売上高約9億5,000万円を計上。しかし、その後は紙需要の減退や贈答品市場の縮小のあおりを受けた。
 新型コロナウイルス感染拡大以降は、百貨店の不振により事業環境がさらに悪化。2021年8月期は売上高が4億9,384万円にまで減少した。コロナ禍の収束傾向にともない、2023年8月期の売上高は5億7,162万円に回復したものの、赤字を解消できず、債務超過が続いていた。今期に入っても経営状況は改善せず、資金繰りも限界に達し、事業継続を断念した。
 なお、関連の富士プリンティング(株)も同様の措置となった。
(東京商工リサーチ調べ)

特集
印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal