PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 大手の動き > 凸版印刷と京都大学、アート思考による新手法開発で人財育成支援

大手の動き

凸版印刷と京都大学、アート思考による新手法開発で人財育成支援

2020年6月1日
「アートイノベーションフレームワーク」における5つのステップ

 凸版印刷(株)(麿秀晴社長)と国立大学法人京都大学(山極壽一総長)は、アーティストの思考ロジックをフレームワーク化し、ビジネスシーンにおける新たな発想に結びつける思考法「アートイノベーションフレームワーク」を開発した。
 同フレームワークは、両社が2019年5月から京都大学大学院総合生存学館に設置する「凸版印刷アートイノベーション産学共同講座」における3年間の共同研究の成果として開発されたもの。京都大学大学院総合生存学館特定教授・土佐尚子氏監修のもと、アーティストが作品を生み出す際の思考ロジックをもとに、その作品づくりのプロセスを発見、調査、開発、創出、意味づけの5段階に分けてビジネスシーンに応用し、まったく新しい価値を生み出すことを目的とした思考法である。
 凸版印刷は、このフレームワークを活用した実践の場として土佐教授などによる「アート×カルチャー×テクノロジー」についての講義や京都市内の文化的拠点などを視察し、新事業の創出を目的とする人財育成プログラムを実施。同社選抜課長層を対象とした1泊2日の研修プログラムを2019年度より計4回実施し、合計98名が参加。2020年2月末現在で、約98の事業プランが提出された。
 今後、同フレームワークを活用した人財育成プログラムの実施により、新しい時代に即した、これまでにない新しい価値を創造できる人財の育成を目指す。

ニュースランキング
特集
クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

製本・後加工 2020
製本・後加工 2020

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介(2020年3月5日)
(20203月5日)

SDGsで持続可能な世界の実現へ
SDGsで持続可能な世界の実現へ

[2020新春特別企画]SDGsで持続可能な世界の実現へ
(2020年1月1日)

インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2019年9月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal