PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 団体 > 東印工組、eラーニングを活用した教育プログラムの提供開始

団体

東印工組、eラーニングを活用した教育プログラムの提供開始

2022年7月25日
会見には滝澤理事長(中央)とプロジェクトメンバーの土屋勝則所管副理事長(左)と富澤隆久常務理事が出席
9月から多彩なコンテンツを組合員向けに無料で提供していく

 東京都印刷工業組合(東印工組、滝澤光正理事長)は、東京都中小企業団体中央会が東京都と連携して実施する委託事業「デジタル技術活用による業界活性化プロジェクト」の企画提案に参加し、受託事業者として採択されたことを受け7月22日、日本印刷会館において記者会見を開催した。
 今回、採択された事業は「eラーニングを活用したリスキリングによる業界活性化プロジェクト」で、中小印刷業界がDX(デジタルトランスフォーメーション)を進める上で今後新たに必要となる業務・職種に対応できるよう、新たなスキル習得のためのリスキリングを行うeラーニングシステムを構築し、組合員に無料で提供することで印刷業界の活性化を目指すもの。
 このeラーニングシステムは名称を「印カレ eラーニング」とし、ITリテラシーに関する先端技術や社会人基礎力としてビジネスの考え方・捉え方を学ぶ「リスキリングコース」と、webデザイン・制作、マーケティングやグラフィクデザインアプリケーションの新たな活用方法など、印刷業界がこれまで培ってきた技術をデジタルの方向へ進化、変革するための「アップスキリングコース」を用意している。加えてVRやARなど最先端技術を体験するオンライン研修会の開催も計画している。
 東印工組では、7月よりコンテンツのリストアップとコースの組み立てを開始し、9月より順次コンテンツを公開していく。

ニュースランキング
特集
印刷×SDGs 2022
印刷×SDGs 2022

印刷経営における重要な視点として「SDGs」に焦点。事例やソリューションを紹介。
(2022年7月25日)

IGAS2022特集
IGAS2022特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2022」の事前情報を随時更新中!
(2022年7月14日〜)

印刷×DX 2022
印刷×DX 2022

印刷業におけるDX戦略やメーカー・ベンダーによるDX構想・ソリューションなどを特集。
(2022年7月5日)

パッケージ印刷ビジネス
パッケージ印刷ビジネス

パッケージ印刷の事業化に向けたソリューションや具体的な取り組み事例を紹介。
(2022年6月25日)

デジタル印刷特集 2022
デジタル印刷特集 2022

DX推進に欠かせないデジタル印刷技術、「アフターコロナ時代のデジタル印刷ソリューション」を紹介。
(2022年3月25日)

製本・後加工 2022
製本・後加工 2022

製本・後加工会社の先進的な取り組みや事例、メーカーのソリューションなどを紹介
(2021年3月5日)

印刷業の「脱炭素経営」
印刷業の「脱炭素経営」

印刷業界の脱炭素経営への取り組みを紹介。
(2021年12月5日)

印刷通販事業による企業戦略
印刷通販事業による企業戦略

印刷通販ビジネスを展開する企業の経営戦略を考察。
(2021年11月15日)

インクジェット特集 2021
インクジェット特集 2021

進化するインクジェット技術とビジネスモデル
(2021年9月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal