PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > グローバル > Koenig&Bauer社、2022年売上高6.3%増 - 全3事業部門で予測上回る

グローバル

Koenig&Bauer社、2022年売上高6.3%増 - 全3事業部門で予測上回る

2023年4月7日
RotaJETの前に立つKoenig & Bauer社の経営陣

 Koenig&Bauer社は、2022年の業績を発表した。
 これによると、グループ全体の売上高は6.3%増の11億8,570万ユーロ、EBITは2,200万ユーロで、デジタル&輪転印刷機事業部門・枚葉オフセット印刷機事業部門・特殊印刷事業部門の3つの事業部門すべてが事前予測を上回った。とくにデジタル&輪転印刷機部門については2桁の伸びを記録している。
 2023年の見通しとしては、グループ売上高を約13億ユーロ、EBITマージンを約3%と見込んでおり、とくにデジタル&輪転印刷機事業部門が売上高およびEBITの成長に大きく貢献すると予想。さらに、中期的にはグループ全体の売上高が約18億ユーロ、EBITマージンが8~9%になると見込んでいる。
 最高経営責任者であるアンドレアス・ペスケ博士は「昨年の好業績は、当社が持続可能な成長に向けて正しい方向に進んでいることを示している。当社の『Exceeding Print』戦略とP24x効率化プログラムが機能している」とした上で、「年次報告書に『Metamor[e]phosis』という標語を掲げた。この標語は、200年以上にわたる歴史の中で、常に進化し続けるということが当社の信条であり、DNAの一部であることを反映している」とコメントしている。

特集
drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

ダイレクトメール特集 2023秋
ダイレクトメール特集 2023秋

成長市場を追う─DMを新たな事業領域に。
(2023年12月15日)

印刷会社の創注
印刷会社の創注

「注文が来ないなら、創り出さなくてはいけない」というストレートなテーマ「創注」にフォーカス。
(2023年11月25日)

インクジェット特集2023
インクジェット特集2023

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2023年9月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal