PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > 光文堂、日本一早いdrupa2024報告会〜4氏がトピック紹介

イベント

光文堂、日本一早いdrupa2024報告会〜4氏がトピック紹介

2024年6月13日
盛況となったセミナー会場

 (株)光文堂(本社/名古屋市中区金山2-15-18、讃岐秀昭社長)は6月11日と12日、本社3F会議室において「印刷業界の未来へ!日本一早いdrupa2024報告会」を開催。会場は満席に近い状態となり、8年ぶりの開催となったdrupaで発信された業界最新動向への関心の高さが伺えた。また、同セミナーは光文堂全国友の会セミナーとしても開催され、Zoomでも配信された。
 同セミナーには、4名の講師が登壇。はじめに(株)DIG JAPAN代表取締役社長の有賀誠氏が前置きとしてドイツの街の様子やシステムなどについて紹介した後、drupa2024の全体の概要を紹介。続いて(株)マツモト執行役員の柳川尚氏は枚葉デジタル印刷機のトピックを中心に紹介。フンケラー社から日本およびアジアパシフィック地域の戦略的アライアンス責任者を拝命している中尾誠一氏は、主に連帳インクジェットプリンタとそれに接続するフンケラーをはじめとした後加工機のトピックを紹介。最後にザイコンジャパン代表取締役の星名勧氏は主にラベル市場、そしてサステナブルなトピックに触れ、その取り組みの必要性に言及した。
 なお、同セミナーの会期中はトレンドショー「KOBUNDOセレクション2024名古屋」も開催され、多数の来場者で賑わっていた。

特集
パッケージ印刷ビジネス 2024
パッケージ印刷ビジネス 2024

パッケージ印刷の事業化に向けたソリューションや具体的な取り組み事例を紹介。
(2024年6月15日)

after drupa 2024
after drupa 2024

「drupa2024」出展企業の展示製品やソリューションについてシリーズで紹介。
(2024年6月25日〜)

AI・ロボット活用 2024
AI・ロボット活用 2024

印刷製造工程におけるAI(人工知能)およびロボット技術の活用について、その現状と可能性を探る。
(2024年6月15日)

印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal