PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > モリサワ、「やまがた創生プロジェクト研究」貢献で「紺綬褒章」

企業・経営

モリサワ、「やまがた創生プロジェクト研究」貢献で「紺綬褒章」

2023年2月15日
モリサワ・森澤社長(左)と 山形市・佐藤市長 

 (株)モリサワ(森澤彰彦社長)は、2022年2月に山形県山形市の「事業構想プロジェクト研究事業」および「山形市売上増進支援センター Y-biz運営事業」へ企業版ふるさと納税制度を利用して寄附したことが認められ、紺綬褒章を受章。2月14日、山形市役所において伝達式が執り行われた。
 今回の寄附は、山形市、事業構想大学院大学と協働で発足した「やまがた創生プロジェクト研究」に活用された。同プロジェクト研究は、山形市の経済活性化および創造都市の推進に資する新規事業を構想するもの。約10ヵ月間にわたり、地元山形市のほか、東京や仙台などから集まった10名の研究員が参加して行われた。
 モリサワは研究員がプレゼン資料を作成する過程で、同社サービスやレイアウトに関するノウハウの提供といった支援を行った。その締めくくりとなる「やまがた創生プロジェクト研究発表会」が同日、山形市内において開催され、山形市の佐藤市長やその他関係者らの前で、その研究成果が発表された。
 発表は10名の研究員からそれぞれ行われ、地元の産業に関わることや、子育て支援、海外からの人材受け入れに関することなどさまざまな角度から山形市の創生のアイデアが提案された。今後は、具体的な事業化に向けて、それぞれの研究員が地元企業やパートナーらとの調整を検討していく予定。

特集
drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

ダイレクトメール特集 2023秋
ダイレクトメール特集 2023秋

成長市場を追う─DMを新たな事業領域に。
(2023年12月15日)

印刷会社の創注
印刷会社の創注

「注文が来ないなら、創り出さなくてはいけない」というストレートなテーマ「創注」にフォーカス。
(2023年11月25日)

インクジェット特集2023
インクジェット特集2023

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2023年9月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal