PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > アドバンク、薄紙へのオフ輪LED-UV印刷の経過を報告

企業・経営

アドバンク、薄紙へのオフ輪LED-UV印刷の経過を報告

2019年1月8日
左から AJC・加舎氏、関社長、アドバンク・渡邉社長、ウエノ・諏訪京都営業所長、東京インキ・出口インキ営業本部長

 (有)アドバンク(本社/京都市南区、渡邉功社長)は12月18日、東京インキ(株)において記者発表会を開催し、2017年5月に実運用を開始した薄紙へのオフ輪LED-UV印刷の経過について報告した。
 記者発表会には渡邉社長ほか、アドバンクが採用しているAMS社LED-UVシステムを提供するAJC(株)から関衛社長と加舎敏氏、オフ輪用LED-UVインクをアドバンクに供給する東京インキ(株)から出口昭仁インキ営業本部長ほか数名、資材関係を供給するウエノ(株)から諏訪誠人京都営業所長が出席。
 アドバンクは、約3年前に既設のB3オフ輪にAMS社のLED-UV装置を搭載。B2換算で37kgの薄紙に毎分600回転のLED-UV印刷が可能な生産性を維持しながらも、ひじわや紙やけ、インクへの影響など、オフ輪における問題を解決したこれまでにない画期的なオフ輪LED-UV印刷を成功させた。
 2017年10月の経過報告に続いての第2弾経過報告として渡邉社長は、1年前と比較してB3オフ輪が2台体制となり、さらにLED-UV自動インキ計量装置の導入などからLED-UVの仕事量が10%から30%に増加したことを報告した上で、AMS社のLED-UVシステムについて「生産性と品質を両立しており、しかも壊れない」と高く評価。今後の展開として「さらなる薄紙化に挑戦するとともに、LED-UVの仕事量50%を目指したい」との考えを明らかにした。

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal