PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > 富士フイルム、新たに創設された「2018GP資機材環境大賞」受賞

企業・経営

富士フイルム、新たに創設された「2018GP資機材環境大賞」受賞

2018年11月16日
日印産連の浅野副会長から賞状を手渡されたFFGS・辻重紀社長(右)

 富士フイルム(株)(助野健児社長)は、(一社)日本印刷産業連合会(以下「日印産連」)の2018グリーンプリンティング認定制度表彰において、今年度から新たに創設された「2018GP資機材環境大賞」を受賞した。11月7日には、東京・千代田区の経団連会館で表彰式が行われ、日印産連副会長の浅野健氏より賞状が授与された。
 「GP資機材環境大賞」は、GP資機材認定製品の登録が最も多く、GP資機材認定製品を積極的に提供することで印刷工場の環境負荷低減および作業環境改善に貢献しているメーカーに贈られるもの。その第1回目となる今回、資材部門で富士フイルムが選ばれた。
 同社は、完全無処理サーマルCTPプレート「SUPERIA ZP/ZD」をはじめとするCTPプレート、印刷関連薬品「SUPERIA PRESSMAXシリーズ」などの資材の他、インクジェットデジタルプレス「Jet Pressシリーズ」などの機材も含め、環境配慮製品60製品でGP資機材認定を受けており、そのほとんどが最高位であるスリースターでの認定となっている。

ニュースランキング
特集
インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
((2019年9月15日))

「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal