PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 信用情報 > 丸セ紙工(群馬)、再度の資金ショート-負債1億700万円

信用情報

丸セ紙工(群馬)、再度の資金ショート-負債1億700万円

2018年11月27日

 (株)丸セ紙工(群馬県前橋市天川大島町3-767-4、設立昭和61年7月、資本金500万円、従業員14名)は再度の資金ショートを起こし11月2日、行き詰まりを表面化した。10月26日に事業を停止し、前橋地裁への破産申請を弁護士に一任している。
 同社は関東圏の製菓会社、紙器会社、印刷会社などを取引先として、貼箱などの化粧箱製造や打ち抜き加工を行っていた。平成21年6月に現社長が就任すると同時に、株式会社へ組織変更。設備投資を積極的に行いながら製造の増強を図っていたが、近年は業況が悪化して受注量は減少し、平成30年5月期には売上高約1億円を計上したが、約900万円の赤字となった。さらに、設備投資にともなう借入負担も重く資金繰りは多忙となり、取引先に対して債務不履行が生じ、支えきれず今回の事態となった。
 負債総額は約1億700万円(平成30年5月期決算時点)。
(東京商工リサーチ調べ)

ニュースランキング
特集
働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献
【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献

「力強く革新に挑む 〜 新しい価値と感動を提供」--新たな舵取り役として組織を統率するFFGS代表取締役社長・辻重紀氏にインタビュー。
(2017年10月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp