PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 信用情報 > 協和印刷商事(北海道)、事業を停止-負債2億5,000万円

信用情報

協和印刷商事(北海道)、事業を停止-負債2億5,000万円

2013年9月3日

 協和印刷商事(株)(資本金1,180万円、北海道富良野市幸町2-15、代表 松田正義氏)は、9月2日付けで事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。今後、自己破産を申請する予定。
 同社は、1950年6月に創業、1952年12月に設立。官公庁の広報や一般企業向けの各種印刷を主体として「日刊富良野新聞」の発行も行い、2000年5月期には年売上高約8億1,700万円を計上していた。
 しかし、市況低迷から受注は低調に推移し、2012年5月期の年売上高は約2億円にまで落ち込み、余裕のない資金繰りを強いられていた。この間、経費削減に注力し収益確保に努めてきたものの、受注に回復は見られず、先行きの見通しも立たないことから今回の事態となった。
 負債は約2億5,000万円が見込まれる。
(帝国データバンク調べ)

ニュースランキング
特集
page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal