PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > フタバ、バリアブルソフト「Variable Studio」を導入

企業・経営

フタバ、バリアブルソフト「Variable Studio」を導入

2023年11月7日
作業の効率化や属人化の解消に効果を発揮

 フタバ(株)(愛知県名古屋市、市川隆史社長)は、このほどコニカミノルタジャパン(株)が提供するバリアブルソフト「Variable Studio」を導入した。
 フタバでは、年賀状印刷サービスをはじめ、販売促進を目的としたDMなど、バリアブル印刷を活用した事業を展開している。これまでもバリアブル印刷を処理するソフトウェアを使用していたが、サポートの終了が迫っていたことから、新しいバリアブルソフトの導入を検討していた。また、以前から作業の属人化や効率化に対する課題も抱えていたことから、クラウド型のソフトであるVariable Studioの導入を決意した。
 Variable Studioについては、従来使用していたソフトウェアの機能に加え、外字に対応していることやソフトウェア上で体裁編集ができることを評価。以前は体裁や外字の確認をするためにデータをPDFに変換し1件ずつ確認していたため、1万件の確認作業につき半日を費やしていたが、Variable Studioを利用することで外字部分の警告表示が可能となり、作業時間を1時間にまで短縮することができた。また、Webに接続をすればどのPCからでも最新版のサービスを利用できるため、業務の属人化を解消することや業務引継ぎの手間の省略につながり、クラウドサービスならではのメリットを感じている。

特集
印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal