PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 信用情報 > シブヤ(東京)、債務整理を弁護士一任-負債3億1,000万円

信用情報

シブヤ(東京)、債務整理を弁護士一任-負債3億1,000万円

2021年1月5日

 (株)シブヤ(東京都新宿区山吹町353、設立1966年10月、資本金2,000万円)は12月11日、債務整理を弁護士ほか2名に一任した。負債総額は約3億1,000万円。
 新聞や雑誌広告用の製版、各種商業印刷などを手掛けていた。印刷時の色の再現性の高さや、海外送稿用の原稿が作成可能な点などを特色とし、百貨店や大手広告代理店に営業基盤を築いていた。
 大口顧客だった百貨店の好調などを背景に、1990年9月期には売上高約16億2,400万円をあげていたが、以降は百貨店業界の不振の影響を受け、減収基調で推移した。その後、百貨店以外の受注先として広告代理店などからの案件を積極的に受け、2001年9月期には売上高10億6,190万円まで回復したが、紙媒体の需要低迷による印刷業界の不振や市場縮小により売上は再び減少し、2019年9月期には売上高が約2億4,000万円まで低下していた。
 この間、赤字を散発し、債務超過に転落するなど厳しい業況が続いていたところ、2020年に入ってからは「新型コロナウイルス」感染拡大により売上が大幅に減少。先行きの見通しも立たないことから、今回の措置となった。
(東京商工リサーチ調べ)

ニュースランキング
特集
検査システムによる品質管理と標準化
検査システムによる品質管理と標準化

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す(2021年3月15日)
(2021年3月15日)

[シリーズ]印刷通販サービス
[シリーズ]印刷通販サービス

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」としてシリーズで紹介。
(2021年2月5日〜)

製本・後加工 2021
製本・後加工 2021

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2021年3月5日)

Withコロナ時代のCSR
Withコロナ時代のCSR

全印工連CSR認定企業に見る「印刷業界のCSR活動のあり方」を取材
(2021年2月25日号)

リコージャパン、新たな価値提供へ〜「KICK START」展開
リコージャパン、新たな価値提供へ〜「KICK START」展開

コンセプトは「印刷会社×リコージャパン」|「KICK START」について小松紀之氏に聞く
(2021年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal