PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 団体 > 西日本製本協議会、製本業界発展に向けて大阪で活発に意見交換

団体

西日本製本協議会、製本業界発展に向けて大阪で活発に意見交換

2022年4月18日
挨拶する大阪工組の富塚理事長と全製工連の鈴木副会長(右隣)

 西日本製本協議会は4月15日、メルパルク大阪において令和4年連絡会を開催し、令和元年度〜3年度の収支報告および監査報告を承認するとともに、各工組の現況や課題を報告し合い、製本業界発展に向けて活発に意見交換した。
 冒頭、開催工組を代表して挨拶した大阪工組の富塚宗寛理事長は、遠方からの参加に感謝の意を示した上で、「2年前に開催予定だった広島大会は残念ながら中止となってしまった。手綱を締め直す意味で今回、大阪での開催となった」と述べ、忌憚のない意見交換を求めた。
 来賓で参加した全日本製本工業組合連合会の鈴木博副会長は、昨年10月の全製工連全国大会宮城大会を初の試みとなるリモートにて開催し、盛況裡に終了した旨を改めて報告した上で、「2023年の全製工連大阪大会をきっかけに、規模的にも質的にも、従来の延長線上ではなく、新しいものに変革していく機会としていく」との見解を示した。大阪大会は新生・全製工連となるターニングポイントとなることが期待される。
 このあと、各工組より現況と課題について報告と意見交換。共通する課題として、組合員減少と受注減、人材・後継者不足、受注価格の問題などが挙げられた。このほかEVAとPURなど、製本技術についての昨今の傾向などについても情報交換した。
 また、2年後の次期開催地については、前回中止となった広島での開催が提案され、開催の方向で検討を進めていく。

ニュースランキング
特集
デジタル印刷特集 2022
デジタル印刷特集 2022

DX推進に欠かせないデジタル印刷技術、「アフターコロナ時代のデジタル印刷ソリューション」を紹介。
(2022年3月25日)

製本・後加工 2022
製本・後加工 2022

製本・後加工会社の先進的な取り組みや事例、メーカーのソリューションなどを紹介
(2021年3月5日)

印刷業の「脱炭素経営」
印刷業の「脱炭素経営」

印刷業界の脱炭素経営への取り組みを紹介。
(2021年12月5日)

印刷通販事業による企業戦略
印刷通販事業による企業戦略

印刷通販ビジネスを展開する企業の経営戦略を考察。
(2021年11月15日)

インクジェット特集 2021
インクジェット特集 2021

進化するインクジェット技術とビジネスモデル
(2021年9月25日)

[シリーズ]販促アイテム・ツール
[シリーズ]販促アイテム・ツール

印刷物の付加価値を向上させ、新たな市場を創出する販促アイテム・ツール
(2021年9月〜)

アフターコロナ到来。いま急ぐべき変革は…
アフターコロナ到来。いま急ぐべき変革は…

企業存続に向けた「ニューノーマル時代」の経営戦略立ち上げが急務に。
(2021年7月25日)

印刷DX 2021
印刷DX 2021

コロナ禍がもたらした「ニューノーマル」の世界における「印刷企業のDX戦略」に迫る。
(2021年6月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal